遺言の用語、読み方を含めてを簡単に解説しています。

      

あ行(14) ・か行(14) ・さ行(22) ・た行(17) ・な行(1)

      

は行(14) ・ま行() ・や行(3) ・ら行(1) ・わ行()


ひらがな

漢 字

意 味

いごん

遺言

法律用語では遺言は「いごん」と読まれています。

いごんしっこうしゃ

遺言執行者

遺言の内容を実現をするために必要な行為や手続きをする人

いごんのうりょく

遺言能力

遺言をしようとする人の判断能力(意思能力)。満15歳になれば遺言ができる。

いごんのしんせい

遺言の真正

遺言が本人の真意に基づいて作成されたものに間違えがないこと

いごんはいじょ

遺言廃除

被相続人が遺言に記載し、被相続人の死後、遺言執行者が家庭裁判所に申立てをすること

いさん

遺産

被相続人の遺した承継すべき財産のすべて

いさんぶんかつきょうぎ

遺産分割協議

相続によって相続人全員の共有となっている財産を各相続人の所有とするための話し合い、手続き

いさんぶんかつきょうぎしょ

遺産分割協議書

遺産分割協議の結果をまとめた書類

いさんぶんかつのきんし

遺産分割の禁止

遺言で、相続開始から5年以内、分割を禁止できること

いし

遺志

遺言者の意思

いぞう

遺贈

遺言者が死亡した時に、遺言者から財産を受けること

いりゅうぶん

遺留分

一定の相続人が相続に際して法律上取得することを保障されている相続財産の一定割合

いりゅうぶんげんさいせいきゅう

遺留分減殺請求

遺留分を侵害された相続人が、請求によえい、侵害された限度で遺贈または贈与の効力を失わせること

いりゅうぶんけんしゃ

遺留分権者

遺留分を持つ一定の相続人で、遺留分を侵害された人

かいじょじょうけん

解除条件

条件が成就すること、○○した時は、

かいふう

開封

封印のある遺言を、家庭裁判所にて開封すること

かくぜつちゆいごん

隔絶地遺言

伝染病のため行政処分によって隔絶された場合や、船舶に在船している場合の特別方式の遺言

かんかぶんかつ

換価分割

遺産を換価して価額で分けること

ききゅうじゆいごん

危急時遺言

死亡や船舶遭難の危急が迫った場合の特別方式の遺言

きょうどういごん

共同遺言

二人以上の者が一つの証書で遺言すること。無効な遺言

きょうどうそうぞくにん

共同相続人

相続開始から遺産分割をする前の間に、遺産を共有している二人以上の相続人

きよぶん

寄与分

相続人が被相続人の財産の維持、増加に特別の寄与をした場合の寄与した額のこと

けっかく

欠格

相続資格を有する者が被相続人などの生命・遺言行為に対し、故意に違法な侵害をした場合にその資格を失わせること

げんていしょうにん

限定承認

相続した財産の範囲内にて、被相続人の借金を払うこと

けんにん

検認

家庭裁判所にて、遺言の状況を検証すること。遺言の真否等その効力を判断するわけではない。

げんぶつぶんかつ

現物分割

遺産を現物で分けること

こうせいしょうしょいごん

公正証書遺言

普通の方式で、公証役場にて作成する遺言のこと

さいししゅさいしゃ

祭祀主宰者

お墓、祭具、系譜などを承継してこれを守る人

しいんぞうよけいやく

死因贈与契約

贈与者の死亡の時に効力を生じる贈与契約

しきつきいぞう

始期付遺贈

将来確実な事実が到来した時を履行期とする遺贈のこと

していそうぞくぶん

指定相続分

遺言で自分の財産を贈与するまたは配分割合を定めること

しぼうききゅうしゃゆいごん

死亡危急者遺言

疾病やけが、その他の事由によって死亡の危急に迫った場合の特別方式の遺言

じひつしょうしょいごん

自筆証書遺言

普通の方式で、遺言者が自分自身で遺言内容の全文とその日付および氏名を書いて、署名の下に、押印して作成する遺言のこと

じむかんり

事務管理

法的義務がないのに、他人の為の事務を行うこと

じゅいしゃ

受遺者

財産を受ける人

しゅうきつきいぞう

終期付遺贈

将来確実な事実が到来した時を効力消滅期とする遺贈のこと

じゅくりょきかん

熟慮期間

被相続人の死亡により相続が開始したことを知った時から3ヶ月以内

しょうがいいごん

渉外遺言

日本人が外国で遺言したり、外国にある座員に関する遺言のこと

じょうけんつきいぞう

条件付遺贈

遺贈の効力の発生、変更を不確実な事実の成否にかからせた遺贈のこと

すいていそうぞくにん

推定相続人

相続人として予定されている人

せいぜんはいじょ

生前廃除

被相続人自らが家庭裁判所へ廃除の手続きをすること

そうぞく

相続

人の死亡によって、その人の資産及び夫妻が法定相続人に対し、法律で定められた割合で承継されること

そうぞく

相続

ある方が亡くなって、その人の権利義務を相続人が引き継ぐこと

そうぞくかいし

相続開始

ある方が亡くなって、相続が始まること

そうぞくけん

相続権

相続できる権利や地位。

そうぞくざいさん

相続財産

相続によって被相続人から相続人に引き継がれる財産。遺産ともいう

そうぞくにん

相続人

相続によって被相続人の財産や借金を引き継ぐ人

そうぞくほうき

相続放棄

相続が開始した後に相続を拒否する意思表示

そうよしゃ

贈与者

財産を贈る人

たんじゅんしょうにん

単純承認

相続すべき権利義務をすべて引き継ぐこと

だいいちじゅんい

第一順位

法定相続人の順位で、被相続人の子

だいさんじゅんい

第三順位

法定相続人の順位で、被相続人の兄妹姉妹

だいしゅうげんいん

代襲原因

相続開始以前の死亡、相続欠格、相続人の廃除など

だいしゅうそうぞく

代襲相続

被相続人の子が被相続人より先に死亡した場合に、被相続人の子の子が、子に代わって相続人になること

だいしょうぶんかつ

代償分割

遺産を、相続人の一人に帰属させて他の相続人に対し債務を負わせること

だいにじゅんい

第二順位

法定相続人の順位で、被相続人の直系尊属

ちゃくしゅつし

嫡出子

法律上の婚姻関係にある男女間に生まれた子

ちょっけいそんぞく

直系尊属

本人の戸籍上の父母、祖父母

ちょっけいひぞく

直系卑属

本人の戸籍上の子供

ていしじょうけん

停止条件

条件が成就すること、○○するまでは、

てっかい

撤回

すでに書いた遺言を取り消すこと

とくていいぞう

特定遺贈

財産が特定、独立のものを遺贈すること

とくべつえんこしゃ

特別縁故者

被相続人と特別の関係があった人で、生計を同じくしていた、療養看護に努めた方等です。

とくべつじゅえき

特別受益

被相続人から遺贈、または贈与を受けること

とくべつのほうしき

特別の方式

遺言をしようとする人が急迫の状況や隔絶させた場所に置かれているときに作成する、4種類の遺言方式

にんち

認知

非嫡出子を自分の子であると認めること

はいぐうしゃ

配偶者

有効に婚姻の届出がなされている夫婦関係における被相続人の夫あるいは妻。

はいじょ

廃除

著しい非行等一定の事由のある推定相続人の相続権を、被相続人の意思によってはく奪すること

ひそうぞくにん

被相続人

亡くなった本人

ひちゃくしゅつし

非嫡出子

法律上の婚姻関係にない男女に生まれた子

ひみつしょういごん

秘密証書遺言

普通の方式で、遺言の内容は自分に生前は秘密にし、その存在だけは明らかにしておく遺言のこと

ふかじつなじじつ

不確実な事実

具体的には、婚姻、入学、卒業、取得、喪失など

ふげん

付言

法律で定めらている事項以外のことを、付け加えた言葉

ふたんつきいぞう

負担付遺贈

受遺者に一定の給付義務を負担させる申入れのある遺贈のこと

ふつうのほうしき

普通の方式

遺言をしようとする人が通常の状況のもとにあるときに作成する、3種類の遺言方式

ほうかつてきいぞう

包括遺贈

全部、二分の一などの一定に割合にて遺言で贈与すること

ほうていいごんじこう

法定遺言事項

狭義の相続、遺産の処分、身分、遺言の執行に関する事項

ほうていそうぞく

法定相続

法律で定めらている相続の、配分の割合や方法

ほうていそうぞくにん

法定相続人

法律で定めらている相続人

ほうていそうぞくぶん

法定相続分

遺言で配分指定が無い場合における相続人が承継する遺産全体に対する民法で定めらた割合

ゆいごん

遺言

死後のために言い残しておくこと。また、その言葉。

ゆいごんしょ

遺言書

遺言を書いた文章。

ゆいごんじょう

遺言状

遺言書に同じ

りがいかんけいしゃ

利害関係者

相続人や被相続人の債権者など


遺言の法律用語

遺言・遺言執行者・遺言能力・遺言の真正・遺言廃除・遺産・遺産分割協議・遺産分割協議書・遺産分割の禁止・遺志・遺贈・遺留分・遺留分減殺請求・遺留分権者・解除条件・隔絶地遺言・開封・換価分割・危急時遺言・共同遺言・共同相続人・寄与分・欠格・限定承認・検認・現物分割・公正証書・遺言・祭祀主宰者・死亡危急時遺言・死因贈与契約・始期付遺贈・指定相続分・自筆証書遺言・事務管理・終期付遺贈・熟慮期間・渉外遺言・条件付遺贈・推定相続人・生前廃除・相続・相続開始・相続権・相続財産・相続人・相続放棄・贈与者・単純承認・第一順位・第三順位・代襲原因・代襲相続・代償分割・第二順位・嫡出子・直系尊属・直系卑属・停止条件・撤回・特定遺贈・特別縁故者・特別受益・特別の方式・認知・配偶者・廃除・被相続人・非嫡出子・秘密証書遺言・不確実な事実・付言・負担付遺贈・普通の方式・包括遺贈・法定遺言事項・法定相続・法定相続人・法定相続分・遺言・遺言書・遺言状・利害関係者

ページトップへ